東京自由が丘ピュール施療院は顔の歪み、体の歪み、外反母趾、ダイエット整体、
東京自由が丘女性専門整体で施術数・満足度No.1

  • 初回限定 全メニュー10%オフ券
  • よくある質問
  • ご予約フォーム
ブログ

スクリーンショット 2015-06-01 15.03.22


ストレートネック系絶壁頭のための頭部関連筋調整について

東京自由が丘ピュール施療院がある自由が丘エリアを歩いていると日本が少子化というのが信用できないくらい赤ちゃん遭遇率は高いです。

最近では、二子玉川エリアもべービー天国と呼ばれているくらい、乳児連れのご家族やお母さんをよく見かけます。

自由が丘の乳児連れのお母様方に限らず、よく話題になるのが、「赤ちゃんの頭の形」だそうで、特に絶壁頭も予防については、今や常識のようにほとんどのお母様方が、赤ちゃんに対して下記の予防法を実施されているようです。

1、寝ているときは仰向けに、起きているときは腹ばいに
2、左右交互にバランス良く抱っこする
3、仰向け寝の向きをときどき替える
4、寝ているときに頭の位置や方向を変える

もし、いつも一定方向に寝る癖がある場合は、お母さんが来る方向、 何かの音がしたり、おもちゃがある方向、ベッドの傾斜など、さまざまな環境要因が考えられますので、観察してみてください。

赤ちゃんの絶壁頭は予防できたり、比較的容易に改善が可能ですが、 今日は、大人の絶壁頭についてお話しいたします。

大人の絶壁頭は改善できるのか?

まず、すべての骨や筋肉は、生きている限り、常に動いており、新しく細胞の交換が行われています。

また、体重の増減や病気、怪我などの体の変化的内因、仕事のストレスや生活環境の変化などの社会的外因で、顔つきが変わったり、痩せて頭のサイズが小さくなったり、逆に太って、頭のサイズが大きくなったりしたことを経験された方も多いと思います。

特にストレスの多い方、仕事で疲れている方は、ストレートネックになりやすく、胸鎖乳突筋、後頭筋、帽状腱膜、後頭下筋群 (大後頭直筋、上頭斜筋、下頭斜筋、最小斜角筋)、僧帽筋、菱形筋、肩甲挙筋、前鋸筋、小胸筋など後頭筋に関連する筋肉を動かすことによる緊張、または、筋肉を動かさないために起こる緊張が原因で、頭が前傾してしまい、結果、絶壁頭のように後頭部がフラットヘッドになってしまうようです。

東京自由が丘ピュール施療院では、上記の後頭下筋群の緊張を緩めたのち、頭部の対角バランスを見ながら、縫合部等の頭部全体調整を行い、ストレートネック系絶壁頭の改善を図ります。 また、同時にお客様ご自身で行える、日頃の頭部メンテナンスやマッサージ方などもアドバイスさせていただきます。

 

東京自由が丘ピュール施療院( 03-5701-5701 )では、ストレートネック系絶壁頭のための頭部関連筋調整に対するさまざまな改善と可能性を追求し、お客様の症状に応じて、心身不調改善カウンセリング、改善体操などのアドバイスも行っています。

ストレートネック系絶壁頭のための頭部関連筋調整について、ご興味がある方、慢性ストレス症候群ではないかが気になっている方。改善対策の重要なポイントの1つが「早期発見、早期対応」です。もし、おかしいなと気づいたら、お早めにピュール施療院にお電話( 03-5701-5701 )、メール( information@pur.co.jp)、または、下記のフォームから、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。心からお待ちしております。

私たちが長年、研究し、身につけた施術で、お客様のお役に立てるとうれしいです。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
よろしければ、チェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。





ストレートネック系絶壁頭のための頭部関連筋調整なら東京自由が丘ピュール施療院|満足度No.1


TEL.03-5701-5701

【営業時間】11:00〜21:00【定休日】毎週木曜日

予約状況のお問い合わせはこちら

▲ ページトップ ページトップ