東京自由が丘ピュール施療院は顔の歪み、体の歪み、外反母趾、ダイエット整体、
東京自由が丘女性専門整体で施術数・満足度No.1

  • 初回限定 全メニュー10%オフ券
  • よくある質問
  • ご予約フォーム
ブログ

スクリーンショット 2014-07-27 10.51.24

 

デスクワーク症候群

自由が丘で唯一「女性のための骨格調整」ピュール施療院のお客様はほぼ99%女性なのですが、 最近、お客様のご主人やお子さま、ご友人の男性など紹介者に限り、男性も施術するようになりました。

 

最初は、ビールの飲み過ぎや運動不足による、メタボやダイエット、腰痛、肩こりなどのお悩みが多いかなと予想していたのですが、問診票を拝見すると、ほとんどの男性のお客様は「デスクワーク症候群」であることがわかりました。

 

「デスクワーク症候群」は約20年ほど前、日本宇宙航空環境医学会が発表した「エコノミー症候群(静脈血栓塞栓症、深部静脈血栓症)」ととてもよく似た症状です。

 

パソコン作業の場合、長時間(1日連続で4〜5時間以上)、同じ姿勢でいると静脈への血流が約50パーセントも低下し、血液の循環や栄養が十分に行き渡らなくなると云われています。

 

また、体内の老廃物を効率良く流れないため関節・筋肉・腱が硬くなり、 デスクワーク症候群になりやすくなります。

 

お客様のほとんどは右利きですので、マウスの操作やキーボード操作などを長時間行うためか、右側の脊柱起立筋(長背筋のうち、脊柱の背側に位置する筋肉。脊柱起立筋のうち、外側の筋群を腸肋筋、中間内側の筋群を最長筋、最内側の筋群を棘筋と呼ぶ)の筋硬結・索状硬結に近い症状をお持ちです。

痛みを発するまでに緊張した筋肉を緩めるのには、違和感のある部位に通じる経絡に沿って、骨格矯正を行い、また、骨がスムーズに動くようにウォームアップとして、筋腱マッサージや経穴を刺激しながらの筋腱弛緩法も行っています。

 

また、体の硬さやタイプに応じた経絡ヨガセラピー体操や英国医師会式 筋腱弛緩法などの自宅でできる簡単なセルフケアアドバイスもさせていただいております。

 

さらに、仕事作業環境(ディスプレイの高さやマウスの大きさ、モニターの明るさ、パソコンやプリンターなどの配置、椅子と机の高さバランス、椅子の形状や素材など)をお伺いして、問題がありそうな場合は、「デスクワーク症候群」予防法をアドバイスしています。

スクリーンショット 2014-07-27 10.48.08

もし、週5日、デスクワークをされている方で、 下記を実現されたい方はピュール施療院にご連絡ください。

 

□猫背を治したい
□首のコリ・ストレートネックを治したい
□腰痛を治したい
□頭痛・耳鳴りを治したい
□肩甲骨の違和感・腕のしびれを解消したい
□顔のたるみを減らしたい
□あご・鼻・目のゆがみを整えたい
□骨盤を引き締め、美しく立たせたい
□うつぶせ寝を治したい
□ストレスによる過食を治したい
□うつ病・パニック発作・恐怖症を治したい
□体を柔らかくしたい
□集中力・記憶力を高めたい
□足のむくみ・冷え性を改善したい
□疲れにくい体にしたい

 

もし、デスクワーク症候群が気になる方で、すぐに改善されたい方は、お早めにピュール施療院にお電話(03-5701-5701)、メール、または、下記のフォームから、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。心からお待ちしております。

お役に立てるとうれしいです。


【自由が丘の整体ならピュール施療院|満足度No.1】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
よろしければ、チェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。



■↓もし、このブログがお役に立てたのでしたら、「イイネ」「シェア」「ツィート」していただけるとうれしいです!!


TEL.03-5701-5701

【営業時間】11:00〜21:00【定休日】毎週木曜日

予約状況のお問い合わせはこちら

▲ ページトップ ページトップ